見出し画像

癒し?医師が飼っているペット事情を調査!

医師が飼っているペットTOP3

第1位 「犬」 57%
第2位 「猫」 20%
第3位 「小動物」(ウサギや鳥) 5%

医師がペットを飼っている割合は、約4割。
そのうち「犬」が、医師の間で飼っているペットの中で第1位という興味深い結果に!

Q.ペットを飼っていますか?

TOP2について聞いてみました!

第1位の犬と第2位の猫について、飼いはじめたきっかけや魅力を聞いてみました。

犬を飼っている医師に聞きました!犬のどんなところが好き?

家族の希望で犬を飼った結果、その可愛さから犬好きになったという声や、犬が家族のような存在という愛犬家も多数!
ストレートな感情表現をしてくれる犬にメロメロになっている様子が伺えます。

1年前、急に妻が小型犬を飼い始めました。それまで私はペットを飼育することに不安があったのですが、今となっては私が一番その犬を可愛がっています。その愛犬は私のことを下に見ている気がしますが、それさえ愛らしく思えます。飼ってみないとわからないものですね。
(40代 男性 勤務医 小児科 一般内科 アレルギー科 精神科 心療内科)

小型犬です。NO DOG NOLIFE!です。
すっかり行き遅れてしまいましたが…(笑)
(40代 女性 勤務医 精神科 一般内科)

犬です。
まだ子供がいませんが、夫との仲をいつも取り持ってくれます。
(20代以下 女性 勤務医 小児科)

犬2匹、毎日朝晩散歩。
子供は家を出たので、毎日犬としゃべってます。
(50代 男性 勤務医 眼科)


猫を飼っている医師に聞きました!猫のどんなところが好き?

自由気ままなツンデレに思わずハマってしまう猫派の皆さん。保護猫や捨て猫を飼っているという回答もちらほら。
また、散歩がいらないなど飼いやすさも人気の理由に。

猫ちゃん飼ってます。飼う前は興味なかったのですが可愛い子猫を見てやられてしまいました。今やシニアになり貫禄出ましたがそれでもかわいいです。
(50代 男性 勤務医 泌尿器科 腎臓内科・透析)

猫しか飼ったことありませんが、かわいいです。犬に比べて飼いやすいと思います。臭いほぼありませんし、トイレもあちこちしませんしきれいですね。
高いお金出してペットショップで購入するより、地域猫・保護猫など迎えてあげるのがいいと思います。
(50代 男性 勤務医 消化器内科 一般内科 消化器外科 一般外科 整形外科・スポーツ医学)

子供からの要望があって2年前からネコを1匹飼っています。散歩の必要がないので助かります。自由で気ままな生き様を見ているとうらやましくなります。
(50代 男性 勤務医 麻酔科)

猫3匹飼っています。猫は散歩がいらないし、毛のものをモフモフするのは癒されます。
(40代 女性 勤務医 麻酔科 漢方医学 緩和医療)

「サモエド、アイリッシュウルフハウンド、アシェラ、ベンガル、ペルシャ、アロワナ、マスクドエンゼルなど多数飼い」(50代 男性 勤務医 代謝・内分泌科)や、「動物(犬・猫 共に)はアレルギーがあるので、電子ペット(LOVOT)と一緒に過ごしています」(50代 男性 勤務医 皮膚科)など、珍しいケースも。

多くの医師たちが、家族の一員として迎えたペットたちから癒しを感じているようです。


医師専用コミュニティサイト「MedPeer」への登録はこちら


マガジンをフォローいただくと、医師17万人への調査データをお届けします!

MedPeer Style動画配信中!

#メドピア #MedPeer  #ヘルステック #医療DX #企業のnote #survey #調査データ #アンケート #ドクターズボイス


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。 公式X(旧Twitter)でもたくさん情報を発信しているので、ぜひフォローをお願いします。