見出し画像

2023年を振り返り!医師に聞いた高額な買い物、失敗した買い物TOP5

2023年もあとわずか。そこで今回は、医師の皆さんのお買い物事情について調査しました。一般的に高収入のイメージがある医師はどんな買い物をしているのでしょうか?

医師に聞いた!2023年で最も高かった買い物TOP5

第1位 パソコン・タブレット

1位になったのは、パソコン・タブレット。デジタル機器周りのアイテムを購入したという声も多数!電子カルテや生成AIなど、医療現場のDXが顕著にあらわれた結果に!!

第2位 自動車

フェラーリやレクサス、BMW、アルファードなど高級車の固有名詞や、「妻のために購入」という愛妻家な回答も。

第3位 家電

家電の中でのTOPは冷蔵庫。次いで、洗濯機、エアコンと続きました。たこ焼き機を買ったというほっこりエピソードも。

第4位 スマートフォン

「持ち歩けるパソコン」とも言えるスマートフォンがランクイン。スマートウォッチなどのガジェット購入をしたという回答も目立ちました。

第5位 宝飾・ファッション

婚約指輪を購入という幸せエピソードも!

第6位〜第10位はこちら

第6位  特になし
第7位 旅行
第8位 不動産
第9位 金融資産
第10位 タイヤ


医師に聞いた!2023年で失敗した買い物

失敗した買い物についても聞いてみると、前述の最も高額だと感じた買い物が上位にランクインする傾向に。価格が高いものほど、失敗した時のリスクも大きくなるため、そうした商品への購入に対する医師の気持ちが見て取れます。

失敗した買い物TOP5

第1位 宝飾品・ファッション

オンラインで買ったものの、あまり良くなかったものが多かった (40代 女性 勤務医 一般内科・呼吸器内科)

バーゲンでネットで購入したが来てみると似合わなかった。。年を取ると服がにあわなくなり。。(50代 女性 勤務医 眼科)

第2位 パソコン・タブレット

円安の影響で割高に感じた(30代 男性 勤務医 精神科)

以前の物が壊れたから新しい物を購入したが修理に出したら使えた(40代 男性 勤務医 麻酔科)

第3位 家電

妻が欲しいと言ったが、結局機能が多くても、使う機能は限られている(40代 男性 勤務医 血液内科)

大きすぎて部屋が狭くなってしまった。(60代 男性 勤務医 代謝・内分泌科)

第4位 スマートフォン

子どものために、高すぎるものであった(40代 男性 勤務医 小児科)

海外で盗まれた(40代 女性 勤務医 皮膚科)

第5位 金融資産

才能なし(40代 男性 勤務医 一般内科)

凄まじく値下がりしたので(40代 男性 勤務医 小児科)

<番外編>

電子カルテ
クラウド型が安いので飛びついてみたが、使い物にならず1か月で元に戻した。高い授業料についた。無駄な時間を使った(60代 男性 開業医 整形外科・スポーツ医学 リウマチ科)

猫の餌
高いエサなのに食べない・・無駄になりそう(50代 女性 開業医 皮膚科)

ハワイ旅行
飛行機遅延、子供の発熱、物価高、円安が重なり、あまり楽しめなかったから。でもこれも、いつか笑い話になりますよね。(40代 女性 勤務医 眼科)

失敗も成功も。多少の浪費は楽しい経験!?
浪費に対する反省はあるものの、買い物が生活に潤いや楽しさをもたらすものであることは間違いないようです。


医師専用コミュニティサイト「MedPeer」への登録はこちら

マガジンをフォローいただくと、医師17万人への調査データをお届けします!

MedPeer Style動画配信中!

#メドピア #MedPeer #ヘルステック #医療DX #企業のnote #survey #調査データ #アンケート #ドクターズボイス

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。 公式X(旧Twitter)でもたくさん情報を発信しているので、ぜひフォローをお願いします。