マガジンのカバー画像

健康経営・予防医療

9
健康経営・予防医療に関する情報をお届けします
運営しているクリエイター

記事一覧

現役産業医が解説|産業医の重要性と産業保健活動のポイント

生産年齢人口の減少から従業員が健康的に働けるよう取り組む健康経営の盛り上がりとともに産業…

MedPeer Style
12日前
10

つらい季節を乗り切る!管理栄養士が教える花粉症状を改善する効果のある食材&レシピ…

国民病とも言われる花粉症。 花粉症が毎日辛くてたまらない・・・という方も多いのでは? そこ…

MedPeer Style
3週間前
10

大企業ならではの産業医選任の課題とは?調査データからポイントを解説

大企業(従業員数1,000名以上)における産業医選定に関する調査にて、約70%の企業が現在契約中…

MedPeer Style
1か月前
8

産業医の選任 労働者数に応じた必要な人数、専属産業医と嘱託産業医の違いなどについ…

産業医の選任は事業場(※)や業種によって必要な人数や形態が違います。基本的には常時使用する…

MedPeer Style
1か月前
9

「産業医」が注目される社会的背景

企業において、従業員の健康を守り、働きやすい職場環境を作るためには産業医との協力体制が欠…

MedPeer Style
2か月前
30

生活習慣病を防ぐ特定保健指導。食からのアプローチで健康を支える

2020年から、株式会社フィッツプラスにて特定保健指導のサービスに携わっている井上 恵さん。…

MedPeer Style
3か月前
41

一人ひとりがウェルネスに暮らせる社会──特定保健指導のDXでアウトカムに貢献

メドピアグループの一員として、生活習慣病予防を目的とした「特定保健指導」の分野でサービスを展開する株式会社フィッツプラス。事業の意義や成長性、さらにメドピアグループだからこそつくり出せるシナジーについて、フィッツプラス代表取締役社長の神林 基さんに語っていただきました。 健康保険組合の「特定保健指導」にまつわる業務を効率化する「特定保健指導」とは、40~74歳で「特定健診」を受けた人のうち、生活習慣病のリスクが高いと判断されたメタボリックシンドロームの方を対象とした指導のこ

特定保健指導業務の効率化を実現する新ツール『Tonoel』って?

生活習慣病の予防のために、40歳~74歳の対象者にメタボリックシンドロームに着目した健診を行…

MedPeer Style
6か月前
26

産業保健をDXで革新!健康管理を効率化する方法とは?

日本は少子高齢化が進んでおり、生産年齢人口という社会課題への対応が待ったなしで求められて…

MedPeer Style
7か月前
26