見出し画像

メドピア、2024年卒内定式を開催しました!

こんにちは!メドピアの広報担当です。

10月2日にメドピアは2024年卒の新卒内定者をオフィスにお迎えし、内定式が開催され、潜入してきましたので、その様子をご紹介します♪

新卒採用は2023年卒に引き続き、今回で2回目。
今年は、エンジニア職5名に加えて、BizDev職1名の採用となりました。

場所は、オフィス内のイベントスペース。
熊本や佐賀から参加のメンバーは、スーツケースを引いていました。
なんだか初々しくていいですね!

内定者へ式の説明があり、参加する役員たちも着席、いよいよ内定式がスタートです!

開会のあいさつ

これまで新卒採用に関わってきた、人事の高橋さんより開会のあいさつ。

続いて、役員の紹介がありました。

高橋さん、ちょっと緊張です!でもいい笑顔ですね

「メドピアのカルチャーの継承者として未来のメドピアをけん引する人たち」へのメッセージ(メドピア代表 石見さん)

本日は内定式ということで、改めてみなさん、本当におめでとうございます。
私が会社を創業したのは2004年なんですね。新卒でいわゆる社会人になったのが1999年なので、もうだいぶ前です。ということと、長男が19歳ですので、ほぼ子供を迎えるような、ある意味温かい気持ちと、やはり、会社の社長として、半年後から社会人になるみなさんをビジネスパーソンとして健全に育てるという責任感をひしひしと感じています。


会社としては、面接のときに必ずお話している”Misson”を大事にしている会社で、エンジニアもBizDevもやることは一緒で、理念を大事に、最終的に患者さんの役に立つということですね。
ヘルケア×テクノロジーの力で社会に貢献していきたいし、日本におけるヘルステック業界を引っ張っていく存在になる、健全な軸を持って入社してほしいなと思います。

メドピアは出社とリモートのハイブリット推奨なので、オンラインでも社員が視聴しています

また、先日、1期生とランチをしていたのですが、すごく楽しみにしていたのと同時に「もう先輩ですか」と。後輩の新入社員には、すごく前向きなモチベーションをしっかり育てないといけないし、先輩やメンターに初めは教わるけど、健全に追い越すという気概を持って行って欲しいです。と伝えました。
私自身は、私が内定者の立場でできなかったことでいうと、国家試験の準備がありそれどころではなかったので、”世界を広げておく”ことかなと思います。
会社に入って、例えばエンジニアであると、会社を超えたつながりって大事なんです。
学生の間はやっちゃいけないって全然ないし、むしろ広げておける世界ってあると思っています。例えば、旅行行くでもいいかもしれないし、ボランティア参加するでもいいし、勉強会参加してみるとか。
そういう世界を広げるという事を、イメージしたまま社会人になってもらえればいいかなと思います。

内定証書の授与

石見さんのあいさつの後は、内定証書の授与。
内定者のみなさん、緊張した面持ちで内定証書を受け取り、石見さんと写真
撮影を行います。

今後の事業展望と事業成長において新入社員の力が必要不可欠であること(COO天坊さん)

内定者のみなさん、おめでとうございます。天坊です。
よろしくお願いいたします。
内定式にどういう意味があるんだろうとさっきからずっと考えていて。
今日、6人のみなさんがリアルでお会いするのが初めてですよね?
それに一番価値があると思います。
振り返って、自分の時を考えてみると、この内定式を経て、”あ、こんな人たちと一緒に仕事することになるんだ”と一番インパクトがあったような気がします。
なので、ここにいる6人が仲間だと思うので、それを噛みしめていただけたらいいんじゃないかなと思いました。

みなさんは、4月に社会人になりますが、一番変わるのは、4月からプロになるということだと思うんですね。対価をいただきながら成果をだすという、プロフェッショナル活動が始まります。
じゃあ、プロとアマの違いってなんだと思いますか?(会場の内定者に聞く)
ただ、今日答えは何もないので、モヤモヤしながら帰っていただきたいのですが(会場笑)
一つ言えることは、仕事を一緒にしていると先輩たちの行動に”うわすごい!プロだ!”と思うことが絶対あるはずなんですよ。
そういうのをぜひ大切にして、自分たちもプロを目指してやっていただきたいなと思いました。

内定者それぞれのカラーが出た内定者LT会!

続いては、内定者が行うLT会。
LT会とは「Lightning talk」の略で短いプレゼンテーション。
自己紹介と「入社までにがんばりたいこと」を紹介していきました。

ラーメン好きという内定者は入社までに「ラーメン紹介アプリを作りたい」や「ハッカソン最高!」というスライドの通り、ご自身が参加されているハッカソンのPRなど、それぞれの色が出た発表をされていました。

急遽発生した役員の質問タイムも、和やかな時間が過ぎていきました。

新卒社員に期待すること、新入社員としての心得(VPoE濱田さん)

10/1付けでVPoEに就任した濱田さんより「新卒社員に期待すること。新入社員としての心得」をお話しいただきました。

みなさん、本日はおめでとうございます。
タイトルが「新卒社員に期待すること。新入社員としての心得」ということだったので3つ話を用意しました。

まず入社してから、色々な”場”を経験すると思うんですね。
この場というのは、人との出会いだったり、仕事の機会です。全部新しい体験で、自分の人脈や考え方が広がる新鮮な体験ができる毎日が待ってると思うので、それを楽しみに待っていただけたらと思います。
2つ目が、先輩後輩上司関係なく、積極的に発言やコミュニケーションを取ってほしいです。
メドピアは優しくて親切な人が多いです。質問しても頭ごなしに否定されることがない環境なので、物おじせず、わからないことはわからないと言えばいいし、違うと思ったら「違うんじゃないですか」と言ってもらってOKなので、発言やコミュニケーションをガンガン!してもらいたいです。

3つ目が個人的に一番大事かなと思うところがあるんですけど、仕事を進めていく上で、自分自身が優秀かどうかを考えてしまうこともあると思いますが、それにとらわれない方がいいです。
なぜかというと、大前提として基本はみなさん優秀です。
優秀かどうかという答えはイエスしかない、その点を気にしてしまうと、うまくいかなかったときに、自分に原因を求めてしまうんです。
仕事は基本的に未知のチャレンジなので、思うようにうまくいかないことは当たり前なんです。
自分もできないし、先輩・上司もできない初めてのチャレンジがあるし、それを毎日していくことの連続なので。
その原因を自分に求めてしまうと、どんどんこわばって、他の人とのコミュニケーションを求めづらくなってしまうので、そういう考えを取っ払って、仲間に頼ってもらって過ごすと、自然に成長したり知見が広がっていくので、そういう風に過ごしてもらえたらと思います。

私だけじゃなく、リアルで参加している人、オンラインでも50名ぐらい見ていて、みんな4月から一緒に働けることを楽しみにしています。

ここで、内定式は閉会。
最後にリアルで参加した全員で写真撮影を行って終了しました。

その後は、内定者、役員、メンター、先輩社員とランチ会兼懇親会を行い、一日が終了しました。


医師専用コミュニティサイト「MedPeer」への登録はこちら

マガジンをフォローいただくと、メドピアで働く人や制度、働き方のことがより知れる情報をお届けします!

MedPeer Style動画配信中!

#メドピア #MedPeer #ヘルステック #医療DX #企業のnote #内定式 #2024卒 #新卒採用 #内定者 #エンジニア採用 #エンジニア


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。 公式X(旧Twitter)でもたくさん情報を発信しているので、ぜひフォローをお願いします。