MedPeer Style

医師が創業、創業20年を迎えるヘルステック業界のフロントランナー・メドピアが運営するn…

MedPeer Style

医師が創業、創業20年を迎えるヘルステック業界のフロントランナー・メドピアが運営するnoteです。 後期高齢者急増、生産年齢人口急減の時代など2025年問題に向けて、予防医療、治療、介護・終末期をシームレスにつなぎ、医療現場を支援し患者を救うため医療DXに取り組んでいます。

マガジン

  • 健康経営

    健康経営にまつわる様々な記事をお届けします。

  • Made by Doctors

    医師と共に作るサービスでありたいというメドピアの想いが詰まったマガジンです。

  • 医療トレンド

    ヘルステック・医療業界のトレンドについて解説やキーマンへのインタビューを掲載します。

  • 医療調査データ

    医師会員や産業医など医療関係者への調査データを公開します。

  • メドピアの人

    メドピアグループで活躍するメンバーのインタビューをお届けします。

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

医師であり起業家。ヘルステック業界のフロントランナー石見陽さんがメドピア事業に込めた想いに迫る!

固定概念に縛られず多様な働き方が求められる中、医師を経験した後に起業家としても活躍する方々が増えてきています。しかし、臨床の現場で医療に従事しながら起業家であるというのはごく稀です。 そんな中で、メドピア株式会社の創業者である石見 陽さんは、臨床医としての豊かな経験と知識を活かし、医師として働きながらIT企業を設立したパイオニア。 なぜこのような取り組みを始めたのか、医療の現場における課題や臨床医と起業家の両立がもたらすメリットなど、ヘルステックを活用したメドピアの未来予想図

    • 【わかりやすく解説】産業医の選任必要な人数は?

      産業医の選任は事業場(※)や業種によって必要な人数や形態が違います。基本的には常時使用する労働者数が50名以上の事業場には産業医の選任が必要になってきますが、50名未満の小規模な事業場でも、特定の条件下では産業医との連携が必要になります。 今回は、必要とされる産業医の選任人数や嘱託産業医と専属産業医の違いについて詳しく解説していきます。 ※安全衛生管理体制、工事計画の届出など労働安全衛生法が適用される単位。原則として、同じ場所にある職場が1つの事業場として扱われる。 必要

      • ヒトゲノム研究の第一人者 東京大学名誉教授・榊先生がヒトゲノムについて解説!

        東京大学名誉教授で、ヒトゲノム研究の第一人者・榊先生によるヒトゲノムの解説動画をMedPeer Styleにて公開中です。 全3回にわたって、たっぷりと解説いただきましたので、ぜひご覧ください! 榊先生プロフィール榊 佳之(さかき よしゆき、1942年9月9日 ) 日本の分子生物学者。学位は、理学博士(1971年)(学位論文「λファージDNAと細胞膜との結合に関する研究」)。 東京大学名誉教授。学校法人静岡雙葉学園理事長、元豊橋技術科学大学学長。2013年文化功労者。201

        • 2024年度調剤報酬改定 【調剤基本料】をわかりやすく解説

          2024年度の診療報酬改定は、薬価の改定が4月、調剤報酬を含む診療報酬の改定が従来より後ろ倒しとなり、6月より施行となります。 2024年1月26日の中医協総会で短冊と呼ばれる診療報酬改定の概要が発表されました。さらに、2月14日に答申された改定案で具体的となった要件・点数の変更点から調剤基本料について解説していきます。 より詳しい解説についてはこちらをご覧ください お役立ち資料「令和6年度調剤報酬改定に備える(中編)-答申を踏まえて-.pdf」 をダウンロード オンデ

        • 固定された記事

        医師であり起業家。ヘルステック業界のフロントランナー石見陽さんがメドピア事業に込めた想いに迫る!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 健康経営
          MedPeer Style
        • Made by Doctors
          MedPeer Style
        • 医療トレンド
          MedPeer Style
        • 医療調査データ
          MedPeer Style
        • メドピアの人
          MedPeer Style
        • メドピアについて
          MedPeer Style

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2,500名の医師に調査! 医師を志した時期とその理由

          小学生のなりたい職業でも上位にランクインするなど、子どものあこがれでもある医師。そこで、現役医師はいつ医師を志すようになったのか、また、そのきっかけを医師2,500名に聞いてみました。 高校生以降に医師への道を決めたという回答が約6割!現在、医師として活躍する方の約6割は将来の進路について真剣に考え始める高校生の時期以降に、医師を志したようです。 大学受験を考えるタイミングで、「医学部」という選択肢が出てきたのでしょうか。 医学部受験のエピソードはこちら 「高校生」

          2,500名の医師に調査! 医師を志した時期とその理由

          「待ち時間減少」の体験価値で医療に貢献する

          病院、クリニック、薬局をDXでつなぐ3つのサービス──これらの事業を通じてメドピアがめざす医療への貢献の姿とは。3つの事業で頭角を現わし、中途入社後7年目の2023年、取締役副社長に就任した後藤 直樹さん(インタビュー当時、プライマリケアプラットフォーム事業部・事業部長)に語っていただきました。 「君が思っている以上に良いサービスだ」後藤さんが率いるプライマリケアプラットフォーム事業部では、これまでに保険薬局向けのかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」、クリニック向け

          「待ち時間減少」の体験価値で医療に貢献する

          花粉症対策の救世主!?「舌下免疫療法」について医師の考えを調査

          日本人の3人に1人がスギ花粉症であると言われています。 2024年の飛散量は2023年より減少する見込みではありますが、ほとんどの地域で大量飛散の目安とされる2,000個/平方センチメートルを超えると予測されています。 そこで、最近注目され始めているのがアレルゲン免疫療法である「舌下免疫療法」。「MedPeer」で2019年に実施した調査・コメントを基に、医師の賛否を見ていきます。 スギ花粉症のほか、ダニアレルギー性鼻炎(ハウスダスト)にも効果が期待されている舌下治療、医師

          花粉症対策の救世主!?「舌下免疫療法」について医師の考えを調査

          「産業医」が注目される社会的背景

          企業において、従業員の健康を守り、働きやすい職場環境を作るためには産業医との協力体制が欠かせません。2019年4月に施行された働き方改革関連法において産業医の権限が強化されたことに加え、近年、企業経営において重要なテーマとなっている健康経営を推進していく上でも産業医の役割は大きくなっています。 そこで今回は、産業医に注目が集まる理由や背景について解説していきます。 働き方改革関連法により、従業員の健康管理において産業医の権限を強化「働き方改革」は、個々が多様な働き方を選べる

          「産業医」が注目される社会的背景

          メドピア 2024年1月キックオフmtg開催レポート

          こんにちは。メドピアアンバサダーのメドベアです。 2024年1月末に第20期 第2四半期キックオフmtgを開催しましたので、その様子をお届けします! メドピアにとってのキックオフmtgとはメドピアグループでは、会社方針・戦略に関してグループメンバーの相互認識を深める目的で、四半期に1度キックオフmtgを開催しています。 普段オフィスとオンラインのハイブリッドワークが基本となっているため、キックオフmtgも第1,3四半期はオフライン中心、今回のように第2,4四半期はオンライン

          メドピア 2024年1月キックオフmtg開催レポート

          医師と製薬会社の関係性も考えた、クライアントのパートナーとして伴走する営業力を持ち味に

          2021年にメドピアに入社した鰐川 恒平さん。2023年10月には、Excellent Performer賞を受賞し、社内で表彰されました。医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の営業として根底にあるのは、クライアントとパートナー関係を築くこと。製薬会社と医師の間に立ち、信頼を勝ち取ってきた鰐川さんのキャリアに迫ります。 製薬会社向けのマーケティング支援を実施。クライアントとパートナーの関係に――現在鰐川さんが担当されているお仕事の内容について教えてください。 「私

          医師と製薬会社の関係性も考えた、クライアントのパートナーとして伴走する営業力を持ち味に

          インバウンド対応で医療現場の多言語化が進む?医師調査を公開

          円安やコロナ渦からの旅行客回復などの影響により、インバウンド需要が急速に高まる日本。観光客の体調不良に対応するだけでなく、「医療ツーリズム」という新たなトレンドも登場し、日本の医療業界にも大きな影響を及ぼしています。 そんなとき、ハードルとなるのが、「言葉の壁」。 医療現場では、正確な診断や治療計画のために詳細な情報交換が必要です。 しかし、医療用語は専門的かつ複雑で、さらに文化的背景や感情的ニュアンスを含むデリケートな表現が求められることも。 そこで今回は、医療現場にお

          インバウンド対応で医療現場の多言語化が進む?医師調査を公開

          文化や価値観の違いを認め合いながら、進めた経営統合ーークラウドクリニックが新たに目指す在宅医療の未来

          在宅医療事務のアウトソーシングサービスを提供する株式会社クラウドクリニック。2022年5月にメドピアのグループに入ることを発表して以降、さらなる成長を続けています。この1年以上をかけて実現した成果や新たな取り組みについて、クラウドクリニック取締役ファウンダーの川島 史子さんと取締役の筒井 康浩さんに話を聞きました。 目指す方向が同じだからこそ、グループシナジーを最大化できる――クラウドクリニックが行っている事業について教えてください。 川島さん「クラウドクリニックは、在宅

          文化や価値観の違いを認め合いながら、進めた経営統合ーークラウドクリニックが新たに目指す在宅医療の未来

          営業からカスタマーサクセス創設へ。MVPを受賞したチームリーダーの成長と新たな挑戦

          first callのセールスとして2022年にメドピアに中途入社した明本 一輝さん。現在はカスタマーリレーションチームの立ち上げをリーダーとしてけん引しています。セールスの実績やリーダーとしての成長を評価され、社内表彰制度にてMVPを受賞されました。組織にとっても初となるカスタマーリレーションチームの創設に挑む明本さんに、今日までの軌跡を語っていただきました。 前職時代に実感した予防医療の重要性。その想いをfirst callに注ぎ込む──明本さんが現在、担当されているお

          営業からカスタマーサクセス創設へ。MVPを受賞したチームリーダーの成長と新たな挑戦

          花粉症シーズン間近!医師が実践している対策を紹介

          国民病ともいわれる花粉症ですが、調査によると苦しむ人々は年々増加しています。 そこで今回は、どのぐらいの医師が花粉症に悩まされているのか、また医師はどのような花粉症対策を実践しているのかを調査しました。 医師の2人に1人が「花粉症」を発症!医師に花粉症を発症しているかの調査を行ったところ、なんと半数以上の医師が発症していることが判明! また、通院して治療を受けている方は2割弱(18.7%)、対策はしていない(16.5%)という医師もいらっしゃいました。 医師が行っている花

          花粉症シーズン間近!医師が実践している対策を紹介

          俳優の別所哲也さんがメドピアにやってきた!

          米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の代表を務める俳優の別所哲也さんが、様々な企業の経営者と、その経営理念やブランドについて対談する「Management Talk」企画でメドピアを訪問! メドピア株式会社の代表取締役社長 CEO・石見さんと熱く語り合った対談の内容を少しだけメドベアがお伝えします。 ※詳細は本編「Management Talk」でチェック!! 別所さんも共感!「医師の孤独」を解決するコミュニティが生まれたき

          俳優の別所哲也さんがメドピアにやってきた!

          メドピアグループの働き方と制度──ライフステージに左右されない豊かなキャリアの実現をめざして

          メドピアグループでは、“働き方に柔軟な選択肢を持つ”ことで、心理的安全性が担保され、中長期的な視点で生産性の高い職場づくりができると考え、さまざまな取組みを行っています。 2023度は、リモートワーク下においても「オフィスでも自宅でもないサードプレイスを活用した就業スタイル」や、「出産・育児・介護などさまざまなライフステージの変化に応じた働き方」を実現するため、2つの制度を導入しました。 一方で、われわれが提供する事業やサービスをさらに進化させるためには、ビジネスにおいて

          メドピアグループの働き方と制度──ライフステージに左右されない豊かなキャリアの実現をめざして